豊岡・城の崎にて…風俗を

城崎温泉というと、関東の人には、なじみがないかもしれない。

僕も神戸に転勤になる前は、「ああ、話には聞いたことある」的なゴミレベルな理解しかしていなかった。

豊岡の風俗、デリヘルLのEちゃんに「志賀直哉の小説、『城の崎にて』の舞台なんだよぉ」と教えられても、「志賀直哉ってだぁれ?」と返すという、クソレベルだったからね。

まあ、デリヘル嬢に作家の名前を教えてもらっているようでは、男子、名が廃るというところだけど、高校中退をかろうじて阻止し、土俵際で卒業を勝ち取った身としては荷が重いと言わざるを得ない。

許して。

で、僕が何を話したいのかというと、豊岡の風俗の話。

城崎温泉ではないんだよね。

城崎温泉は、行った人ならわかると思うけど、古き良き温泉街といった感じの小さな街で、純粋に温泉を楽しむための人用の街だと思う。

温泉街というと熱海あたりの歓楽街を想像してしまうけれど、そういうことはないんだよね。

ただ、やはりデリバリー型の風俗は、こちらにも押し寄せているのは事実。

デリヘルがあるのは、豊岡駅の方。

城崎温泉とはちょっと離れるけど、温泉を楽しんだ後に豊岡で風俗・・・というのも不可能じゃなくなっている。

まだまだ神戸とか姫路といったデリヘル激戦区にはかなわないけれど、結構可愛い娘がいる店も多くて、僕はちょくちょく利用させてもらっている。

35で独身となれば、風俗は楽しんどかないとね。

一般人と出来なくなる・・・なんて不安もちょっとあったりして・・・・

★豊岡のオススメはこちら⇒豊岡の風俗店一覧